一度に5本以上のお買い上げで送料無料。10本以上のお買い上げで送料無料+10%割引クーポンがその場で使えます!

わかるよ!天体3 星

わかるよ!シリーズ

商品情報

タイトルわかるよ!天体3-星- 小学生の理科(DVDビデオ)
価格2,090円(税抜 1,900円)
内容時間46分
発行日DVD初版発行2022.2.10
その他 

カートに入れても、あとから削除や変更ができます

内容紹介

星座早見盤を回すと、星の動きがわかる!
昼の空にも太陽の向こうにも、星はあるんだね。

見えないけれど、昼の空にも星は全天に広がっています。星も太陽も動いておらず、地球が自転することで夜の側の星だけが見え、地球が公転することで毎日夜の方向がかわり、1年で太陽系をとりまくすべての星が見える…星にはなじみがあっても見え方の法則は意識しないものです。このDVDでは、広い銀河系の端にある太陽系で地球が動いていることによってさまざまな現象が起こるという天体の概念を簡潔に教えます。

星座早見盤を画面の中で回して盤上を動く星を見せることで、実際に自分で早見盤を使っているかのように盤の使い方と星の動きがわかります。一等星の色、オリオン座三つ星の傾き、夏の大三角は天頂で南中してデネブとベガは北側を通る、など受験に役立つ知識も網羅。「天体1 太陽」「天体2 月」「天体3 星」の3作で、天体を得意分野に!

◆本編(46分)

  • 星の明るさ・銀河系
  • 季節の星座・星の色
  • 星の動き 南・北
  • 北極星のみつけ方
  • 天球・星の日周運動
  • 各地の星の動き
  • 北極星の高度
  • 日周運動の計算
  • オリオン座の通り道
  • 星座早見盤
  • 星の年周運動
  • 黄道12星座・金星

オープニングから4分間の映像を公開中!

DVDの冒頭の4分間をそのままご覧いただけます。ぜひお子さまとご一緒にどうぞ!

他のサンプル動画もございます
「わかるよ!天体3 星」のサンプル動画(外部サイトYouTubeが開きます)

画面イメージ

「夏は銀河系の中心部に集まっているたくさんの星が広い天の川になって見えるんだ。北半球が冬の頃は、銀河系の端のほうが見える。星が少なくて天の川が細くなる。」

冬の一等星と冬の大三角。一等星の色もわかります。

「シリウスは、白く輝くひときわ明るい星だよ。」

【確認コーナー】夏の大三角・冬の大三角

「北と南で星の動きが全然違うのはなぜ?」
「違って見えるけどこれは一つの同じ動きなんだ。天球、という考え方があるんだよ。」
「あ、空全体が同じ向きに回ってる!」

「天の赤道は真東と真西を通るから、これがちょうど円の半分になる。すると地平線上の真ん中がこの円の中心になる。オリオン座は天の赤道の上を通るんだよ。」

「オリオン座が出る時は、三ツ星が地平線に対して縦、沈むときは横だね。」

「三ツ星は、真東から出てくるとき赤道の線に対して右上がり。真西に沈むときも、右上がりだよ。」

「夏の大三角は、ベガとデネブが天頂の北側、アルタイルが南側を通る。3つとも北側に沈む。」

「さそり座は8月12日15時、南よりから出て低い空を通り、南よりに沈む。空にでている時間は短い。」

「1月の真夜中にはふたご座が高い空に南中している。この星座早見盤は7月1日の昼12時と同じで、太陽が高い夏至のころ。ふたご座は同じ位置にあるけど昼間だから見えないよ。」

「天球で考えると、太陽と同じ方向にある星座は、天球上で太陽と同じ位置にある。」

「黄道12星座。太陽の方向にある星座は、その時は見えなくて、半年違いの夜に見える。」

「太陽と反対の方向の星座は、真夜中に南中してよく見える。見えるのはだいたいこの頃だよ。」

「星はいつでも同じところを通る。見えても見えなくても、ふたご座は高く、いて座は低い。」