一度に5本以上のお買い上げで送料無料。10本以上のお買い上げで送料無料+10%割引クーポンがその場で使えます!

わかるよ!力のはたらき2(てこ、かっ車、輪軸、ばね)

わかるよ!力のはたらき2わかるよ!シリーズ

商品情報

タイトルわかるよ!力のはたらき2 小学生の理科 -てこ、かっ車、輪軸、ばね-(DVDビデオ)
価格2,090円(税抜 1,900円)
内容時間45分
発行日DVD初版発行2015.4.10
その他 

カートに入れても、あとから削除や変更ができます

お客さまの声

  • YouTubeの動画で初めて知りました。もっと早く御社の製品に出会えていればと思います。(お子さまの年齢 12才)
  • わかりやすくて成績がすごく伸びました。車の中でもみせています。(12才)

内容紹介

身の回りにある理科が面白くなる

ボートが進むときの支点は?月の重力は?

理科って面白い!と思えるようになる

とにかく理科が嫌い、面倒くさい、と思うのは…
⇒⇒ なぜ?どうして?と気づくまで、が大切なのに、何を実験するのかよくわからないまま実験をさせられたり、とにかく公式を覚えよう、と詰めこまれたりするから

当社の理科シリーズをみると、毎日とても身近なところで、たくさんの理科の法則にふれていることに気づくことができます。そう思えたら大正解。理科は、面白く、興味深く、知識欲をかきたてるとても面白いもの、になっていくこと、まちがいなし!

組み合わせかっ車を使うと24kgの物が3kgの力で動く、でも動かすためにひもをひく距離は8倍も長い…

てこも、力で楽をすると、動かす距離は必ず大きくなる…

力のはたらき方のしくみをわかりやすい表現でくりかえしきかせることで、原理が知識の土台としてしっかり記憶に残ります。勉強に必須の数値の計算や解法だけではなく、物理の原則を、当たり前のこととして知っておくことが、興味の原点になります。

てこや輪軸、浮力やふりこのしくみを使ったものは身の回りにたくさんあります。

なぜつりあうのか、なぜ小さい力で重い物が動くのか…さらには重力、引力など、日常生活と深くかかわりのある「物理」の面白さを「力のはたらき1、2」をとおして、楽しく学んでほしいと願っています。

◆てこ

  • てこの3点、3点間の距離とはたらく力
  • てこの利用、回転力
  • つりあいと比、てこの重さを考える
  • 太さが一様ではないてこ
  • 支点と重心、てんびんとシーソー

◆かっ車

  • 定かっ車、動かっ車、組み合わせかっ車

◆輪軸

  • 輪の大きさとはたらく力

◆ばね

  • ばねの性質
  • 作用・反作用とつりあい
  • のび方の違うばね
  • 重さと質量、月と地球の重力
    など

オープニングから4分間の映像を公開中!

DVDの冒頭の4分間をそのままご覧いただけます。ぜひお子さまとご一緒にどうぞ!

他のサンプル動画もございます
「わかるよ!力のはたらき2」のサンプル動画(外部サイトYouTubeが開きます)

画面イメージ

【てこ】
「支点からの距離が大きいと力は小さい。支点からの距離が小さいと力は大きい。」
「これだと支点から作用点の距離が大きいから作用点にはたらく力が小さくて、石は動かないね。」

【組み合わせかっ車】
「ひもが1本の組み合わせ滑車は、ひものどこでも同じ力がかかる。力の大きさは、おもりの重さをおもりを支えるひもの数で割って求める。左は3本で、60÷3の20g。右は6本で支えてるから、60÷6で10gかかっている。」

【確認コーナー】
回転力のつりあい

【力のつりあい】
「定滑車の両側に人がいて体重計はどちらも30kg。二人が10kgの力でひもをひいてつりあってとまっている時、体重計は何kg?」
「答えは20kg。3つの力(下向き・重力30kg、上向き・反作用10kg+体重計が上におす力20kg)がつりあってるね。」

【質量と重さ】
「その物が本来もっている量はどこでもかわらない「質量」といい、「重さ」と区別する。「質量」が30kgの物の「重さ」は月では5kg、地球では30kgとなる。この「重さ」が「重力の大きさ」である。」

【確認コーナー・ばねののび方】

【確認コーナー・定かっ車】