一度に5本以上のお買い上げで送料無料。10本以上のお買い上げで送料無料+10%割引クーポンがその場で使えます!

わかるよ!天体2 月

わかるよ!天体2 月わかるよ!シリーズ

商品情報

タイトルわかるよ!天体2-月- 小学生の理科(DVDビデオ)
価格2,090円(税抜 1,900円)
内容時間46分
発行日DVD初版発行2020.6.20
その他 

カートに入れても、あとから削除や変更ができます

お客さまの声

  • 素晴らしいDVDでした。また他のDVDを購入検討しております。

内容紹介

月の満ち欠けも、日食月食がおこるのも
月・地球・太陽の並び方がかわるからなんだね!

月は常に半分が光っているのに、地球からは毎日形がかわって見える…満ち欠けの原理は月と地球の位置関係がかわること。
地球からどう見えるか、を覚える前に、月・地球・太陽の並び方を頭に描いて考えられるようになりましょう。
日食月食も、天体の動きが描ければ、しくみも欠け方も迷うことなくわかります。並び方、地球からの視点で考える月の見え方など、視覚的に覚えたい天体学習に、映像で学ぶDVDは最適です!

新月、上弦の月、満月、下弦の月、4つの形が6時間ごとにどこに見えるか。地球上のどの地点が朝6時か。月の形で太陽の位置がわかり、時刻がわかる。受験に必須のポイントや基礎知識も動く図解でていねいに教えます。空に月を見つけたら、月の形、時刻、太陽が今どこにある…と、知識を確認して楽しんで下さい!

◆本編(46分)

  • 月の形と月齢
  • 月のようす・自転と公転
  • 月の実際の動き方
  • 太陽・月・地球の並び方と月の見え方
  • 月の形と見える時刻
  • 月の形と太陽の位置
  • 月の見える位置と時刻
  • 月の公転周期と満ち欠けの周期のちがい
  • 月食・日食
  • 月の南中高度
  • 南半球での月の見え方
  • 月から見た地球の見え方

オープニングから4分間の映像を公開中!

DVDの冒頭の4分間をそのままご覧いただけます。ぜひお子さまとご一緒にどうぞ!

他のサンプル動画もございます
「わかるよ!天体2 月」のサンプル動画(外部サイトYouTubeが開きます)

画面イメージ

「満月は、夜中の12時頃に南中する。」

「このとき、地球からは上弦の月が見える。」

「地球からは見えない月の裏側を暗くすると、この赤い部分が、地球から見える月だよ。」

「この図は月を一つずつみると、その時の月、地球、太陽の並び方になってるんだね。」

「光のあたり方はいつも同じ。並び方の違いで、月は満ち欠けしてみえる。この並び方は上弦の月。」

「この並び方は満月。」

【確認コーナー】
月の形と太陽・月・地球の並び方

「太陽と地球の間に月がきて一直線になると、新月。新月は見えないけど朝の6時から夕方6時にでている。」

「太陽・月・地球がこう並ぶと、上弦の月。昼の12時から夜の12時に見える。」

「月の形ごとに何時から何時にみえるか、決まっているんだね。」

「満月は夜12時に南中、上弦の月は夕方6時に南中。月の形ごとに、南中する時刻も決まっているよ。」

「月の形から、今、太陽がどの方向にあるのかがわかる。」

【確認コーナー】
月の形と太陽の位置

「夕方6時に南中する月は上弦の月と決まっているね。月は毎日出てくるのが遅くなり、満月は夕方6時にやっと出てくる。」

「太陽、地球、月が一直線にならび、地球が作る影を月が通るとき、月食が おこる。」

「ふちだけの光の輪でも太陽はとても明るいので、金環日食や部分日食はじかに目でみることはできない。」

【日食と月食の比較】

「冬至の地球から満月をみると、夏至の地球から太陽をみる時と同じ角度になる。」
「ほんとだ!冬の満月は高いんだね。」

「南半球では、月が逆さにみえる。」
「えっと、北半球では赤い方が上、南半球では自分が逆さになって、赤い方が下に見える!」