幼児教育から中学受験まで、幅広い内容のDVD教材を、ウェブ、書店などで販売しています

はじめてのお客様へ

はじめまして、にっく映像のホームページへようこそいらっしゃいました。

当社は児童幼児向け教育ビデオ・DVDを制作している出版社です。「おぼえちゃおう!」「知ってる?」「英語のきほん」「わかるよ!」シリーズといった学習DVDを書店で販売しているほか、各種通信販売、生協の共同購入チラシなどでも紹介・販売されてきました。

子育て中の家庭の日常生活を熟知した制作スタッフが、親の視点にたって、本当に求められているDVDを作っています。「こういうDVDを探していました!」という声をおよせいただき、スタッフ一同、大変うれしく思っています。

芽生え始めた好奇心と素晴らしい吸収力、覚えることが何より楽しい今だけの貴重な幼児期に、子どもの「覚えたい!」「覚えるとたのしい!」という気持ちをひきだしてあげることが何より大切です。

にっく映像の教材は、大人の押し付けで教え込む教材ではありません。親は毎日、子どもとの会話の中で何気なく、いろいろなことを伝えています。

文字も数字も、算数だって、その延長だと思います。親が子どもに口伝えでおしえるように、わかりやすく、ていねいに、くり返し聞かせてあげることで、自然に子どもの記憶に残るものがあります。それを応用していくのは、じつは子ども自身です。必要なことだけが記憶に残ると、あとは、子どもの理解力、応用力が自然に発揮されていくから、ほんとうに驚きです。

とくに「おぼえちゃおう!とけい・数えかた」は、時計の読み方の法則を教えているわけではありません。針の動きを見ながら、ちょっとしたポイントを上手に記憶に残すようなセリフを子どもと会話のような構成でくり返しきかせています。針の動きを見ているうちに、ひとりでに、何時何分、の原理を理解できていくのです。

幼児期に覚えたこと、そして、何よりも「覚えることは楽しい」という記憶は、一生の宝となります。勉強すること=知ることが楽しければ、学校で、受験で、苦労しません。

「覚えた知識」は、子どもにとって大きな自信となります。どんなことでも、「あ、それ知ってる!」と思えれば、すぐに興味が広がっていきます。また、前持って知識が少しあることで、新しいことが頭に入りやすくなるのは当然です。

「あ、それ知ってる!」という自信からはじまって、どんなことでも積極的に学んだり行動したりできる子になってくれること。それが、親として、一番うれしいことだと思います。

子どもの可能性を広げてあげられるよう、広い分野への興味のきっかけ作りに、にっくのDVDは最適です。では、にっく映像のホームページを、ごゆっくりご覧ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3386-1311 電話受付時間 9:30 - 17:45(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © にっく映像株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.